日常観光

無題

言葉は時に見えない凶器となる。

一度発した言葉は消えることは無い。

だから、慎重に言葉を選んで話さなくてはいけないと思う。

慎重さが裏目に出て
しゃべり過ぎたり
無口過ぎたりな、私。反省。


ある人から聞いた言葉が心から消えない。
私はその言葉を聞いたとき、
驚きとショックで意識が遠のいて行くのがわかった。


悲しかったけど、必死に笑顔だった。
泣きそうだったけど、私は大人だから・・・と
耐えた。

でもね、一番がっかりしてるのは
その人に
「そんな言葉を軽々しく口に出してはいけないんだ」
ということをちゃんと伝えなかった自分。
情けないな。
その人のためにも言うべきだった。

でも、その時の私はそれを口にすることは
出来なかったのだ。



私と同じ境遇の人に絶対に聞かせたくない言葉。
どうか、その言葉の重さに気がついて。
もう誰にも言わないで。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-15 14:37