日常観光

洗濯機


久しぶりに実家の母に電話をした。

いつもなんてことない話から近況を聞いたりする。

「そうそう・・・」

いつも唐突に話に切り込む母。

どうやら24年間使っていた洗濯機がとうとう動かなくなったそうだ。

「今日電気屋さんに引き取りに来てもらうのよ。」と話す声は鼻声だ。

「今、24年間ありがとうね・・・って言いながらピカピカに磨いてたの。
そしたら、涙が止まらなくなってねぇぇ」とぐずぐずである。

私も思わず涙ぐみそうになるが、
父が病気になってからは
母が泣くとグッと涙をこらえる習性になっている私。

「お母さん、またぁぁーーー!」と笑い飛ばしながら
この母の子に産まれてよかったと心から思うのである。


洗濯機と言えば・・・
隣の家の子(小4)が漢字のテストで「洗濯機」の読み方を「せんたっき」と書いて不正解だった話を思い出した。
当然、正解は「せんたくき」なのだが、
暮らしの中で「洗濯機」のことを「せんたくき」と呼んだことは一度もないなー
「せんたっき」て呼ぶのは方言なのか?
あんまり深く考えた事はないが・・・
もう「せんたっき」が正解でいいじゃんねーと言った私は無責任おばさんです。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-17 15:31