日常観光

広くて深い心

a0161528_12572550.jpg


小学校6年生の甥っ子が、卒業に向けて書いた詩が展示されているということで、
先日見に行ってきた。

そこに書いてあった

「大切だから、別れが悲しい。」

という言葉に胸が熱くなった。

12歳の小さな男の子が、小学校生活の6年間で
仲間との繋がりを通じて
いろんな事を経験し、
いろんな事を考え、
いろんな事を感じ、
自分なりに乗り越えてきたのだろう。

もうすぐ卒業を迎える今、友達と別れることを悲しいと感じるのは
友達を大切に思う心があるからなんだ。
彼は、これから大人へと成長していくうえで、とても大切なことを学んだのだと思う。

この想いを忘れずに、広くて深い心を持った大人の男に成長して欲しいなー。
と、目頭を熱くしながら暫くその場から離れられなかった、叔母バカの私です。
[PR]
by mayugeee | 2011-01-24 13:15