日常観光

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひよこ

a0161528_12563596.jpg


ちいさなちいさな存在を
この手の中で、
たいせつに、たいせつに守る。

そんな愛しさを感じることができてたら、

私は、今この場所には居なかったかもしれないな。

ってなことを考えると、お腹の上辺りが、もじょもじょとしだすけど、
時々考えてみたりもするさ。


「ひよこ」ってかわいい響だなー。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-30 13:28

カゴのなかのカラフル

a0161528_1147469.jpg

a0161528_11472430.jpg

a0161528_11475484.jpg




私、写真撮るのが好きです。


ただ、それだけ。



あー旅に出たい。
電車にカタコト乗って、
車窓をぼーーっと眺めて、
なんも考えず、
途中で降りたりして、
その辺をうろうろ歩いて、
ツボな場所を見つけて、
写真を撮って、
ちっちゃなガッツポーズをして、
また電車に乗って家路に着く。

そんなちっちゃな旅。

なんてことないことが、
なんてことなくできない
今日この頃。

大人だった。私は。ははは・・・
しっかりしなさいな。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-26 11:49

赤い涙

a0161528_13244381.jpg


私が持つ赤のイメージは「強さ」
赤い花を強い女性に喩えました。

強い印象を持つ人が
時々ほろりと流す涙は、

とても切なくて。

でも、どこか潔くて。

そんなイメージを写真にしました。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-24 13:32

また来年お会いしましょう。

a0161528_13374518.jpg

しくこくまた紫陽花。気に入ったので載せます。

写真で想いを伝えるのって難しいですね。
こんな私でも、写真を撮る時は想いをたくさん注入しています。

最近は。

企画展に出展する作品は特に。

それなりに、自分の想像通りの写真に仕上がった時は、感動したりしています。

100パーセントの納得なんてなくたって、

自分が決めたテーマに向かって撮った写真ですから、
自信を持って発表します。

でも、

それは、あくまでも私の考え方です。

自分が伝えたかった想いを
一人でも感じてくれた人がいた時の感動。
その人と分かり合えたような喜び。

今度はまたひとり増えるといいな。
なんて欲もでたりして。

・・・そんな事言いながら、
次回のテーマに頭を悩ます日々なんですけどね。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-20 14:05

生命ある限り

a0161528_232832.jpg

a0161528_23281714.jpg

a0161528_23283194.jpg

a0161528_2328479.jpg

a0161528_23285754.jpg


今年最後の紫陽花です。


追伸
本家ブログでのご報告が遅れてすみません(汗)
この場をお借りしまして・・・
椿の里さんでの撮影会にご参加いただいた方々ありがとうございました。
秋~冬の撮影会も楽しみですね。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-12 23:35

ひかりをさがす

a0161528_1772455.jpg

[PR]
by mayugeee | 2010-07-07 17:12

そんなお年頃。

a0161528_1194646.jpg


先日、蜷川実花さんが撮ったスターバックスの写真集を拝見。
その中で、モデルさんが着ていた、鮮やかな色のワンピースとか着てみたいと思った。
だぶん、似合わないが。

幾つになっても、おしゃれはしたいものだ。
でも、最近自分に似合う服がわからない。
私位のお年頃の方はちょっと感じてることだと思いますが・・・
若いときと同じ感覚で服をチョイスするとちょっと痛い目にあったりする。

自分の好き。は変わらずにあるが、そこを上手に今の自分に合うように取り入れられればな・・・
でも遊び心も変わらず持ちたいものだし・・・

てなことを、平日の午前中からぼーーーっと考えてる私ってなんてのんきなの!うふ。

幾つになっても、自分に似合うものを知って素敵に着こなしている人を
見ると、私もそうなりたいと思う。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-06 11:30

7月4日

a0161528_22213935.jpg

6月の夕焼け。
4年前に見た夕焼けと同じ、空が真っ赤に染まる夕焼け。

ありふれた毎日を過ごせる幸せ。

そこに、永遠なんてないのも知ってるから、大切に過ごすのです。

今日もありがとう。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-04 22:28

手を繋ごう

a0161528_2152758.jpg


7月は義父と、実父二人の命日があります。
じめじめとした6月から7月の始めのこの季節は
私達夫婦にとって、たくさんの想いが駆け巡る季節です。

昨日は義父の命日。
お墓参りに行って来ました。
ここ数年間の私達とお店の事を
父はどんな風に感じているのでしょう。

お店を改装すると決めた3年前、私は義父の夢を見ました。
夢の中で父は昔のアルバムをめくっていました。
傍にいる母に、写真を指差しながら
「このときは楽しかったなー」と、
とても懐かしそうに話していました。
しばらくして、夫に
「ひとし、最近、店はどうだ?」
と話しかけ、
夫の「がんばってるよ」
の一言を聞いた後
「そうか、じゃあおれ行くな」
と一言残し、すーっといなくなってしまいました。

不思議な夢でしたが、
夫の言葉を聞いて、父が少し安心してくれたんだと思っています。

目覚めてすぐにその話を夫にしたら、
大きい体でうずくまり号泣していたのを憶えています。

父が亡くなってから19年、
右も左もわからず始めた写真の仕事。
夫は無我夢中であまり憶えていないと言いますが、
父の事、家族の事、店の事・・・
よく頑張ってきたと思います。

昨日はとても穏やかにゆったりと一日を過ごせました。
私達を父が優しく包んでくれているように感じました。
[PR]
by mayugeee | 2010-07-02 22:26