日常観光

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ひとりごと

私、好きです。
この方の撮る写真が。

若きフォトグラファー
良知慎也
http://rachishinya.com/

好きな理由なんてわかんないよ。

それじゃあ、ダメなのかーい?ふふふ。

ただ、見てると生々しくて
心がざわざわする。

私はいつもおばちゃんトーク炸裂で接しているので、
彼は嫌々話しに付き合ってくれてるかもだけどね。

で、「フイルムで撮ってみなよー」といつも言う。
「お金ないしっ」て言われるけど。

彼の撮る写真はフイルムに焼き付けるのが合ってる様な気がしてならない。(勝手に)
もっと、ザラザラした感触があるといいと思う。

それを、あえてデータにして形に残さないのも彼流なのか?とも思うけど。

とにかく彼の活躍を老後の楽しみにしたいと思う今日この頃。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-29 16:09

岳南鉄道の旅・白黒編

先日、バックの中から未現像のフィルムがポロリ。
何でしたっけ?と現像に出しました。

写っていたのは冬(いつだっけ?)に行った岳南鉄道の旅写真でした。

なんだかとっても懐かしく感じるのは、白黒写真だからでしょうか?

写真は暫く寝かせるとより味わい深いですねー

現像は早めにすることをおススメしますが・・・


と、いうわけで
「おなつプレゼンツ・岳南鉄道の旅」白黒写真、一挙にアーップ!


a0161528_13291940.jpg


a0161528_13293584.jpg


a0161528_1330740.jpg


a0161528_13302827.jpg


a0161528_13304789.jpg


a0161528_13311072.jpg


a0161528_13313571.jpg


a0161528_1332985.jpg


a0161528_13334731.jpg




a0161528_1336715.jpg


a0161528_13355146.jpg


a0161528_13351833.jpg


a0161528_13343436.jpg


a0161528_1334532.jpg


お付き合いいただきありがとうございました。

また、とりこ御一行様と行きたいな~。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-29 13:46

振り返ると・・・

a0161528_1432284.jpg


不完全燃焼の女は
車の中からも写真を撮りまくるのです。

そして、
夕日がきれいだよぉぉ。
と叫ぶのである。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-26 14:39

ワタシノナカノワタシ

a0161528_1355126.jpg


わたしいっぱい・・・怖い。

先日浜松へ行った帰り道。

トンボ帰りで
全く写真が撮れなかったから
不完全燃焼で
道の駅のトイレで撮ったりして。

係の人に見つかると
たぶん怒られますので要注意。

中田島砂丘に行きたかったんだけど・・・

もっとキンキンするくらい寒くなったら行くとするかな。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-26 13:13

2010112212

a0161528_1691163.jpg


私がこの方の写真を撮るのは、
私達が二人でいた証を残したいからだと思います。
写真という形で。

それは特別なことではなく、

ただ、淡々と撮り続けます。

撮ることで、何かを確かめる。

そんな感じ。

そういうものが欲しいのです。



あっ、
重いですか?ふふふー。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-22 16:17

風船と影

a0161528_1345230.jpg


小春日和の撮影会。

楽しかったなー

みなさんありがとうございました!


会いたい人にも会えて
うれしかった。

好きだなーと思う人を
そう思う瞬間に写真に撮りたくなるー
気がする。

少しだけ何かが見えましたよ。
ほんの少しだけ。

それと、
今使ってるカメラがとても愛おしく思えてきた。
やっとこさ。

もっともっと大切にしよう。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-21 14:03

現実逃避行

何年か振りに本を読み出したら止まらなくなった。
と、言っても猛烈に読破しているわけではないが。

仕事の合間に、
家事の合間に、
寝る前に・・・

ちょっとずつ読む。

ほんの少しの間だけ違う世界に行ける。
それが楽しい。

すごいな本。

今更ながら・・・ハハハ。

最近はブログに載せる写真がない。
あんまり撮ってないからな。
むずむず。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-19 12:29

洗濯機


久しぶりに実家の母に電話をした。

いつもなんてことない話から近況を聞いたりする。

「そうそう・・・」

いつも唐突に話に切り込む母。

どうやら24年間使っていた洗濯機がとうとう動かなくなったそうだ。

「今日電気屋さんに引き取りに来てもらうのよ。」と話す声は鼻声だ。

「今、24年間ありがとうね・・・って言いながらピカピカに磨いてたの。
そしたら、涙が止まらなくなってねぇぇ」とぐずぐずである。

私も思わず涙ぐみそうになるが、
父が病気になってからは
母が泣くとグッと涙をこらえる習性になっている私。

「お母さん、またぁぁーーー!」と笑い飛ばしながら
この母の子に産まれてよかったと心から思うのである。


洗濯機と言えば・・・
隣の家の子(小4)が漢字のテストで「洗濯機」の読み方を「せんたっき」と書いて不正解だった話を思い出した。
当然、正解は「せんたくき」なのだが、
暮らしの中で「洗濯機」のことを「せんたくき」と呼んだことは一度もないなー
「せんたっき」て呼ぶのは方言なのか?
あんまり深く考えた事はないが・・・
もう「せんたっき」が正解でいいじゃんねーと言った私は無責任おばさんです。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-17 15:31

無題

言葉は時に見えない凶器となる。

一度発した言葉は消えることは無い。

だから、慎重に言葉を選んで話さなくてはいけないと思う。

慎重さが裏目に出て
しゃべり過ぎたり
無口過ぎたりな、私。反省。


ある人から聞いた言葉が心から消えない。
私はその言葉を聞いたとき、
驚きとショックで意識が遠のいて行くのがわかった。


悲しかったけど、必死に笑顔だった。
泣きそうだったけど、私は大人だから・・・と
耐えた。

でもね、一番がっかりしてるのは
その人に
「そんな言葉を軽々しく口に出してはいけないんだ」
ということをちゃんと伝えなかった自分。
情けないな。
その人のためにも言うべきだった。

でも、その時の私はそれを口にすることは
出来なかったのだ。



私と同じ境遇の人に絶対に聞かせたくない言葉。
どうか、その言葉の重さに気がついて。
もう誰にも言わないで。
[PR]
by mayugeee | 2010-11-15 14:37

夜な夜な笑う女

a0161528_18443512.jpg


                 家政婦は見た!!



今読んでいる本

「生きるコント」

題名に惹かれて、ジャケ買い?
おもしろいんだなーこれが。
ツボです。

この方(著者)の場合、神の域に達しているが・・・
私の場合、自分の身に起こるちょっとした?アクシデント(時に大事件)や
しでかしてしまったちょっとした?ミス(時に大失態)でなんやかんやあっても、
最後はコントのようにオチをつけて笑いで終わらせたい習性がある事に
気付いてしまった。
いや、本当はずっと前から知っていたけども。

何だか最近は物事を難しく考えすぎていたようだ。
このままいったら、頭でっかちばあさんになるところだったよ。

あーくわばらくわばら・・・
[PR]
by mayugeee | 2010-11-12 18:57